アリゼー制服化計画のつづき

image

11月中にはPatreon 向けに出したい。

赤魔道士で動作チェック、このふわっと広がるのが重要

スカートをミニスカにするだけなら数分で終わる作業なんだけど、ボディが変わるとウェイト設定も変更が必要になる。

ボディのウェイト設定だけなら慣れてるから問題ないんだけど、スカートのウェイト設定は手動での調整が必要になるもんだから、ものすっっっっっごく面倒くさい。

参考になるかもと思ってXMAにあるスカート系Modとかをチェックしてみたけど、メッシュを無理やり拡大させてウェイトのブレを吸収してるのが殆どだった。

ウェイト設定してたとしても、腰のみでスカートは未調整とか、スカートのウェイト設定自体を消してスカートの動きを消してるヤツとかしかない。

そういう手法だと不自然な膨らみとか無駄なスペースを作る事になるからどうしても歪な形になるし、ウェイト設定せずに形を合わせるとクリッピング頻発する。

個人的にはやりたくない方法だから、結局は地道にやるしかない。

腰まわりのウェイト設定作業中のやつ、今後のメモ書き用SS

今後、楽をするために休日はミニスカート用のウェイト設定ひな形を作るべくずっと動作確認と作業してた。

腰のボーンはスカートと連携されてるから、腰のウェイト設定を変更してスカートも調整しつつ、動作チェックの繰り返し。

しかし、某プロデューサー兼ディレクターが言ってたとおりFF14の装備はある程度の装備クリッピングを許容して制作コスト下げてる関係もあり、全ての動きに合わせるのは不可能なのが現実。

FF14側にボーンが足りなくて動きに合わせきれないから、悔しいけどある程度妥協も必要になっちゃう。

ちなみに、クリッピングチェックの動作は主に以下のとおり。

  • 全種族のスプリント
  • エッグシステム(マウント) 
  • ファットキャット(マウント)
  • マジックベッド(マウント) 
  • ガブリエル(マウント) 
  • ガンブレードのコンボ
  • 赤魔道士のバースト
  • 種族別でのポーズ

マウント系が多いのは特殊な体制になりがちだから、その体制で問題なければ大体の動きをカバーしている事になる。

経験上、足回りはガンブレでチェックすれば大体問題ない。

アリゼー制服化までもう少し

他のMod作成で息抜きしつつわりと順調に進んでます。お楽しみに。