FF14のdx11エラー対処方法

image

dx11エラーは世界中のヒカセンが苦しんでるヤツですね。

バトルコンテンツ中とかでも関係なく出るのが厄介。

原因不明の憎きdx11エラー

もう何年も前から戦ってる憎きdx11エラーはMod入ってるかどうか関係なく出てくる。

XIVLauncherだと以下のエラー画面になる。

dmpファイル調べても何も分からんかったけど…

頻度としてはまちまちなんだけど、最近dx11エラーが増えててイライラがやばい。

毎日1回は見てるよこのエラー…。

過去に実施したエラー対処方法(効果なし)

過去数年間に渡ってやり続けた以下の方法は全て効果無し

  • ゲームのクリーンインストール
  • Nvidiaのドライバー入れ直し
  • DDUでのドライバー再インストール
  • レジストリの変更(TdrDdiDelayをいじるやつ)
  • Win10からWin11への変更
  • グラフィックボードの変更 (2080 -> 4070Ti)
  • DDR4メモリを32GBから64GBへ増量
  • Modの全削除
  • Pluginの全削除

ハゲそう…

ハードウェア環境はエラーに関係無いかもしれない

ちなみに私のPCは自作で作ってるやつでスペックは以下のとおり。

OS : Windows 11 Home 64 bit
CPU : AMD Ryzen 9 5900X
MEMORY : 64GB
GPU : RTX 4070Ti
Driver : GeForce Game Ready 545.92
DISPLAY : 3440 x 1440 (165Hz)
DISPLAY : 2560 x 1440 (165Hz)
DISPLAY : 1920 x 1080 (165Hz)

過去PC環境はパーツ交換とかいろいろ変更してるけどエラーが解消された事は無い。

CPUやGPUのオーバークロックもやってないです。

そもそもゲームをクリーンインストールしてMod利用無しでも発生している時点でドライバ関連かなと予想してるけど、、、なんなんだろうか。

最近見つけたクリーンブートというやり方(効果あり)

この方法を見つけたのはつい最近だけど効果があった。

クリーンブートについてはDELLの動画が分かりやすいので共有しときます。

Windows 10およびWindows 11でクリーンブートを実行してソフトウェアの競合をトラブルシューティングする方法

エラー落ちしないかどうかは今後も様々なコンテンツやってみて検証する必要あるんだけど、エラーの次にストレス原因だったスタッタリングも解消されたのが地味に嬉しい。

しかも、クリーンブート実施後はベンチマークのスコアまで上がってるし、ゲーム中の体感としてもヌルヌル具合が全然違う。

思った以上にスコアが伸びた

私が実施したクリーンブートのやり方

一応Dellの動画にもありますが、備忘録にもなるしやってみた手順を記載しときます。

1.ファイル名を指定して実行 – > msconfig

こんな画面が起動するハズ

上から3つ目の「スタートアップのオプションを選択」が選択されている事を確認。

2.サービスのタブを選択

チェックが入ってたり無かったりするのは現在検証中だから。
初めて起動した場合は全部にチェックが入ってます。

3.Microsoftのサービスを全て隠す

下部にある「Microsoftのサービスをすべて隠す」は必ずチェック入れる事!

Microsoftのサービスには触ってはいけない。事故が起きる。

4.右下にある「すべて無効」を選択

一旦この状態でOKを押して再起動。

「すべて無効」の後にベンチマークとかゲームで違いが出たらmsconfigはやってみた方が良いでしょうね。

元に戻す場合は「すべて有効」を押して再起動すれば元どおり。

5.本当に必要なものに1つづつチェックを入れて動作確認

今現在はコレをやってる最中。

私の場合は IntelとAdobeとCorsairのサービスも起動してますがFF14には悪影響は無さそう。

あと、Steamはバックグラウンドで起動しているとやっぱ負荷上がるんで自動起動はOFFにしました。

Epicとか意味不明なアンチチートとかASUSのアプリとかは全部OFF!!!

とりあえずコレで様子見してます。どのサービスが悪影響してるのかは特定したい。

dx11エラーが完全に修正されたとは断言できない

検証中なのでエラーの完全な解消は断言できないけど、毎日出てたdx11エラーは出ていない。

スタッタリングが解消しただけでもmsconfigに意味はあったから、今後も定期的に確認すると良さそうですね。